不動産査定を受ける方法として
今はインターネットを活用した一括不動産査定などが主流になりつつありますが

これは自分がこれから売ろうと考えている住宅や土地などの情報を
用意されているweb上の入力フォームへ入力することによって
どれくらいの金額で売ることができるか提示してもらえる仕組みです。

これを利用することによって
効率的に取引を進めていくことができるようになりますが

不動産査定サイトで提示される金額は
実際に査定を受ける場合と大きく異なることがあるという点には注意する点もあります。

また、不動産取引の形にはいろいろありますが
業者を通しての取引を検討していて尚且つ
少しでも高く売却したいという場合は

一般媒介契約による取引がおすすめです。

この方法は複数の業者に依頼しても取引が可能になっているため、いろいろな業者に依頼して売却を進めたい場合におすすめです。

ただし、一般媒介契約で契約をしているということは
自分がどれだけ販売促進に力を注いだとしても

他の業者が取引を成立させてしまう可能性があるということなので
どうしても優先順位としては後になってしまいがちです。

時間をかけて売る余裕がある人であれば
この取引方法でも特に問題はありませんが

すぐにでも現金が欲しいという場合だと
すぐに売ることができるとは限らないので

専任売買契約や直接的に買い取りをしてもらうという方法を
視野に入れて取引を進めていくことが大切です。